代表挨拶

当社のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
ベルネットワーク静岡では、経験を積んだオペレータが、お客様のパートナーとして丁寧に対応いたします。また、当社では確かな料金プランを提供するため、1ヶ月間の無料サービスを行い、コール数に応じて
適正なプランの提供行っております。
これからも無駄なコストをかけることなく、当社が自信をもってお薦めできるサービスで、お客様の必要なニーズに寄り添ってまいります。

ベルネットワーク静岡 代表取締役社長 太田 恭司

当社の強み

当社は1985年に創業し、この業界で30年以上やってくることができました。
創業当時から変わらず、お客様の求めるサービスの品質の維持をしながら、さらなる技術向上と人財育成に力を入れ、今日まで邁進してまいりました。
他社様では断られてしまう、またはコール数無制限の格安サービスを受けたのに倍額以上の請求をされたなどお客様からこの業界に対して不満のお声をうかがうことが多くありました。そこで、当社では前もって1ヶ月間の無料お試し期間を設けることによりお客様のニーズに寄り添ってサービスの提供をさせていただくように、企業全体で取り決めを行っています。一人ひとりのスタッフが電話対応のプロとして、企業様の顔になります。

企業理念

私たちはお客様に笑顔と真心を伝えられるよう心のこもった対応を大切にしています。 
一本の電話を大切に、商品説明・受注業務・クレーム処理等、
一人ひとりご契約者様の企業内容を把握し、中身のある対応を心がけています。  

「コール数無制限」の秘書代行業者には注意!

秘書代行には「コール数設定」つまり、「このサービスでどれだけのコール数に対応できるか」という設定があり、そのコール数で料金を決めているところが多いです。例えば「30コールまで無料」と決めてそれを超えた場合に別途料金が発生するという形です。そのコール設定で決まった月額基本料金と、コール設定を超えた場合の別途料金の合計費用がサービス料金になります。
しかし時折「いくらコール数が増えても無料」と謳う秘書代行が存在しています。いわゆる「コール数無制限」というサービスです。こういった謳い文句のカラクリによくあるのが、

「ただ電話に出るだけで、留守電と変わらない」
「電話をかけてもほとんど通話中でつながらない」
「取引先に電話対応の苦情を言われた」

というお声です。こういった電話代行会社は大抵
「コール数無制限」=「なんでも無制限で電話の対応をします」ではなく、
「コール数無制限」=「対応できるようにします、ただし質は問わないでください」というサービス提供なのです。

このような会社は集客のためだけの宣伝文句で、実体が伴っていないのが現状です。
以上の点だけでも「コール数無制限」の秘書代行業者には注意が必要です。

「基本対応が安い」とPRする秘書代行業者はキケン!

危険な業者の中には「基本対応○○円」といったように「基本対応」という言葉を持ち出すことがあります。この「基本対応」という言葉はとても曖昧で、何を「基本」としているかが利用する側とサービスを提供する側で一致することは難しいです。
基本的に秘書代行では利用者様が「こう尋ねられた場合には、こう答えてください」とマニュアルの基となる要望を伝えます。しかし、それを業者が「基本対応」に含まれないと判断すると対応マニュアルに反映させません。また、そのような会社の多くが「クレーム対応はお受けしていません」と記載しています。そうなると多少語気の強いお客様からの電話でさえクレームと判断され、機械的な対応をされることがほとんどです。ですから「基本対応」という言葉には十分すぎるほどの注意が必要です。

お問い合わせ

Copyright (c) 株式会社ベルネットワーク静岡. All Rights Reserved.

Produced by Japannet