電話代行サービスとは

電話代行サービスとは、当社スタッフが貴社スタッフに代わり、電話を取り次ぐサービスです。
電話番をわざわざ雇うよりも安価にご利用いただくことができ、さらにマナーやルールを一定に保つことができるので
貴社の印象もよくなります。

こんな方におすすめ

接客中、外出中に転送電話がとれない

人を雇うほどではないが、不在にはしたくない

丁寧に対応してほしいが、かしこまった対応は困る

電話の応対で業務に集中できない

電話の取り次ぎのみを依頼したいがオプション価格が複雑でよく分からない

電話代行を選ぶポイント

何を基準としてどこを選べば良いのか迷ってしまうことも多いと思います。
そんな時は、サービス内容やコール数に重きを置いて電話代行を選んでください!

代行業者が信用できるものかどうかのチェックを!

リピーターが多い会社というのは、リピーターのお客様がつくだけ満足度の高いサービスを提供していることが多いです。しかし、リピーターさんが多いのかどうかは契約時には分かりません。
そこでチェックしていただきたいのが、その会社の社歴です。
もちろん、社歴が長いから安心とは一概には言えませんが、この業種を長く続けてサービスを提供しているという会社には「リピーターが多い」という可能性がとても高いです。
社歴の長さからリピーターのお客様が多く、質の高いサービスを提供をしているかどうかをうかがうことはできます。

また、それぞれの業者から資料を取り寄せ、見比べてみて判断することも大切になってきます。
気になる点があればメールではなく、電話で問い合わせをしてみるのもお勧めです。
質のいい業者はどのような質問に対しても、業務に関することなら丁寧に分かるまで対応をしてくれます。

利用目的に一致するサービス内容があるかの確認を!

まずは、電話代行をする際には何を望んでサービスを受けるのかを明確にしておく必要があります。
契約時に必要のないプランを選んでしまったり、無駄が多い契約では不必要なコストをかけてしまいます。どんなにいい業者でも、必要としているサービスへの対応が遅くては意味がありません。基本サービス内容などもしっかりと確認をし、自社のコール数と契約の際のコール数、オプションはどこまでの範囲のサービスが可能かなど、利用目的に合致する要素かどうかをしっかりと見極める必要があります。

貴社にとって適切なコール数の設定で契約できるかどうかの確認を!

「値段は嘘をつかない」とよく言いますが、必要なサービスだけに絞ればコスト削減は可能です。
基本的には月額利用料金が安く、コール設定が多い方がお得になりますが、一番大切なことは「自社に適したコール設定で契約する」ということです。
契約内容が安いからと言ってそれに設定してしまえば、後々に追加料金として多くの費用がかかってしまうことがあり、本来の費用設定の予定より大幅に上がってしまうことがあるので注意が必要です。

お問い合わせ

Copyright (c) 株式会社ベルネットワーク静岡. All Rights Reserved.

Produced by Japannet